日光実地研修開催!(2009.05.23)

 5月23日、栃木県通訳案内士協会主催で日光の観光案内実地研修を行いました。

これは当協会員が実際に外国のお客様をご案内し、日頃の訓練の成果を確かめ、

技術とおもてなしの心を向上させることを目的としております。

 今回は英語、ドイツ語、スペイン語、中国語の各グループに分かれ、外国人のゲストを

相手に実際にガイドを行いました。案内したコースは神橋・大猷院も含めた二社一寺を

3時間半で巡るもので、どのメンバーも自身の課題と今後の手応えを感じていました。

 当日はとちぎテレビや朝日新聞の取材もいただき、会の活動や、今年から登場した

栃木県地域限定通訳案内士のPRにもつながりました。 

 

●当日の研修の様子を、TOTAKベテラン通訳案内士と

 新人通訳案内士にそれぞれレポートにまとめていただきました。

 

>>日光実地研修レポート

 

 

                                 >>活動報告へ戻る

                                   >>日本語版トップへ戻る